トピックス

「縄文の学び舎・小牧野館」では来月の7月15日(土)~8月20日(日)に「企画展 心踊るあおもり展」を行います♪

青森市に所在するねぶたの大正・昭和からの衣装や小道具や、昭和を代表するねぶた師の作品、あおもり草子創刊号からねぶたシリーズの展示など、なつかしのねぶた資料が盛りだくさん!

また、獅子踊りの衣装や、岩木山の登拝行事の衣装、その他資料、解説パネル等を展示。

青森の心踊る展示を、是非この機会にご覧下さい!

さらに7月16日(日)は、「ねぶたワークショップ オリジナルカラー腰鈴作り」(参加料500円、先着50名)

も開催します。

皆様のご来館を心よりお待ちしております。

獅子表

高田地区町会では、平成10年の高田郵便局のねぶた運行を最後に地域ねぶたが終わってしまいましたが、

このたび、高田地区の賑わい創出と、昔の古き良きねぶたを後世に伝える一助とすることを目的とし、

高田町会連合会と一般社団法人小牧野遺跡保存活用協議会、そしてねぶた有志と高田ねぶた実行委員会を2月に立ち上げ、

6月24日(土)に運行を実施致します。

運行には、内部の灯にろうそくを使った「ねぶた」が出陣し、ろうそくを交換する際には、 「小休止(しょうきゅうし)」、休憩地点では「大休止(だいきゅうし)」の囃子演奏も行います。

今ではあまり見ること、聞くことができない、古き良きねぶたの姿を現代版に進化させた今回のプロジェクト。

運行の参加者は、高田地区の住民の方が主体となります。

青森市は8月の青森ねぶた祭に向けて、市内随所で地域ねぶたがはじまります。

国の重要無形民俗文化財の『青森のねぶた』。

青森市民にはなくてはならない宝です。

 


◇高田ねぶた運行

日時:2017年6月24日(土)18:00~21:00

運行コース:小館町会、高田町会、野沢町会を運行。


主催:高田ねぶた実行委員会

共催:高田地区町会連合会、一般社団法人小牧野遺跡保存活用協議会

小牧野遺跡からイベントの御案内です♪

縄文土器作り、土器の野焼きのスペシャリスト、北沢祐一氏を講師にお迎えし、土器作りと土器野焼き体験を縄文の学び舎・小牧野館で実施します。

無料ですので、是非御参加下さい。(参加には申込みが必要です。)

◆無料!!土器作り体験【要申込み】

①土器作り【日時】5月21日(日) 10時~12時   

会場:2階体験学習室

②土器野焼き【日時】6月18日(日) 10時~15時※雨天中止   

会場:縄文の学び舎・小牧野館前庭

※土器を作って野焼きする二日間の体験コースです。

【対象】小学生以上(①、②の両日参加出来る方)

【定員】先着10名

【申込み】電話にてお申込み下さい。(住所、氏名、電話番号)

【申込み・お問い合わせ】 017-757-8665

 

IMG 3399

こまきのだより第8号を公開致します♪

komakinodayori8

「縄文の学び舎・小牧野館」では来月の5月3日(水・祝)に開館2周年記念のスペシャルイベントを行います♪

「縄文時代や自然をテーマにしたワークショップ」では、色々な作家たちの作品作りを楽しむことができます。 「カフェスペース」では、おいしい飲み物や食べ物を提供致します。

また、来館プレゼントとして、オリジナルのポストカード(4種類)もご用意しております。

さらに5月1日~7日の期間中は、昨年大好評だった「ぼくの・わたしのストーンサークルコンテスト」も開催します。

5月1日からは小牧野遺跡にある「小牧野の森・どんぐりの家」もオープンします。

皆様のご来館を心よりお待ちしております。

 

2周年スペシャルデイ

 

小牧野館のスタッフも登場しますよ♪

「古(いにしえ)からの手紙」 ~郷土の誇りと青森愛~ テレビ15分 特集番組

3月4日(土) 午前10:00 RAB青森放送で放送!

青森市の歴史や民族を体験できる「あおもり北のまほろば歴史館」や 「縄文の学び舎・小牧野館」を、

スタッフやボランティアの活動とともに ご紹介します。

「小牧野遺跡ひなまつりスタンプラリー」が始まります。 

 皆さん、お気軽にご参加下さい♪

『小牧野遺跡 ひなまつりスタンプラリー』  

3月1日(水)~3月5日(日) 9:00~17:00 

 縄文の学び舎・小牧野館内に設置されたすべてのチェックポイントをめぐるとお菓子がもらえるよ!

 高校生まで ※お菓子が無くなり次第終了

ひなまつりスタンプラリー

こまきのだより第7号を公開致します♪

komakinodayori7

昨年に引き続き、企画展「縄文の匠 2」を開催いたします♪


これは、「縄文」にインスパイアされた作家・アーティストたちによる共同企画展。実用品に近い作品を手にすることによって「縄文」への親近感を高め、また縄文文化への理解を深めてもらうことが目的です。


今回も、県内外で活躍するステキな「作家」・「アーティスト」・「飲食」のみなさんが参加してくれることになりました。


展示販売もワークショップも縄文をキーワードに楽しんじゃいましょう♪

縄文の匠2s

2月4日(土)、5日(日)、観光物産館アスパムで開催される2017アスパム冬まつりに

【縄文ものづくり体験】を出店致します。


青い海公園では大型すべり台もあり、大賑わいのイベントです。


出店場所はアスパム2階エスカレーター脇。



☆縄文の学び舎・小牧野館 体験コーナー お子様でも、親子でも体験出来る簡単で縄文を感じる三つの体験。

・遺跡でも出土している小さな土器を作ろう♪  ミニチュア土器作り  300円


・葉っぱの形のタイルでコースターを作ろう♪  小牧野の森コースター作り 500円


・縄文の紋様をオカリナに描いてネックレスにしよう♪  縄文プチオカリナ作り  600円



皆様のお越しをお待ちしております♪


※出店イベントにつき、こまきのヴィレッジ作サークルのポイント対象外です。

 

◆ミニチュア土器作り

doki

 

◆小牧野の森タイルコースター作り

13183078 842333052561925 715677206 n

 

◆縄文プチオカリナ作り(当日は縄文の文様などを描きます。)

okarina

 

2017アスパム冬まつりチラシ

 

 

 

12月23日の笛と太鼓のワークショップ&クリスマスライブと同時にスタートし開催しております企画展「笛と太鼓の民族楽器展」の様子をご紹介致します。

IMG 8635

 

 

今回は縄文時代の笛と言われている猿沢遺跡から出土した土笛をはじめ、

IMG 8640

 

 

佐藤ぶん太氏所蔵の世界の笛が19点。

IMG 8633

 

 

佐伯モリヤス氏所蔵の中東を中心に世界の太鼓を5点。

平澤農学愛好会ノリソリさまよりお貸しいただきました韓国の太鼓、チャンゴが1点。

IMG 8634

 

 

そして、アフリカの太鼓ジャンベがどのような工程で作られるかがわかるコーナー。

IMG 8643

 

通常の企画展では展示物に触ることが出来ませんが、なんと、今回の太鼓は軽く叩いたりしてもよいことにしておりますので、少し音も楽しめます♪

叩く際は優しくお願いしますね♪

今回の企画展は9日までとなっております。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

お正月イベントとして、「第2回 縄文!!もちつき大会」を下記の日程で開催します♪



 12日(月) 1000~1300


☆縄文もちつき大会・・・小牧野遺跡産どんぐりを使用したつきたてのおもちをおしるこにして振る舞います。 1100~(先着80食)

☆新春落語独演会・・・噺家「馬はなし亭呑助」さんによる落語 10001030 ②12301300

☆縄文魚釣りゲーム・・・紙で作った魚を釣って、景品をゲットしよう。

  1000~(小学生以下/先着50名)


motitukitaikai


こまきのだより第6号を公開致します♪

 

komakinodayori6

縄文の学び舎・小牧野館クリスマススペシャルライブ開催のお知らせです♪

今回は、同日より翌1月9日(月・祝)まで開催の企画展『笛と太鼓の民族楽器展』も併せて開催致します。

まずは、

笛と太鼓のワークショップ&X'masLIVE 13:00~14:00 2階体験学習室♪

まずはライブ出演者ですが、

アフリカン太鼓バンドMugen∞Sankolo

◇Mugen∞Sankolo facebookページ

https://ja-jp.facebook.com/mugensankolo/

 

津軽笛奏者の佐藤ぶん太氏

◆佐藤ぶん太公式HP

http://sato-bunta.boo.jp/bunbun/

壺打楽器ウドゥ奏者の佐伯モリヤス氏

◆佐伯モリヤス氏公式HP

http://fingerdrum.net/

アフリカン太鼓ライブ、笛と太鼓のライブの後は、佐藤ぶん太氏、佐伯モリヤス氏お二方のスペシャルコラボライブもあり、

フィナーレは子供たちも作った楽器で参加して一緒に大演奏♪

お見逃し無く!

 

◆冬休み楽器工作教室 10:00~15:00(ライブ中を除く) 2階体験学習室

(各20名/先着順)

・たいぞうと作る空き缶太鼓(無料・所要時間30分)

・プチオカリナ作り(500円・所要時間20分)

・でんでん太鼓作り(500円・所要時間30分)

 

◆カフェスペース 10:00~15:00  2階休憩室

・自遊木民族コーヒー(オーガニック・スイーツ)

・種八農園(パン・スープ・野菜)

 

【企画展】笛と太鼓の民族楽器展  2階企画展示室

世界の様々な笛と太鼓を展示。

期間 12月23日(金・祝)~翌1月9日(月・祝)

9:00~17:00

入場無料

 

◆ギャラリートーク 12月23日(金・祝) 11:00~12:00

笛と太鼓の展示を出演者佐藤ぶん太氏、佐伯モリヤス氏が解説します。皆様からのご希望があれば実際に音も出してくれます♪

 

皆様のお越しをお待ちしております♪

 

チラシダウンロードはこちら

 11.14

雪のため、小牧野遺跡は11月16日(水)~翌4月30日(日)まで冬季閉鎖となります。

 IMG 7086

縄文の学び舎・小牧野館は12月30日~翌1月1日のみ休館で、9~5時開館しております。

 

 

 

遺跡へ向かう道路の標識や看板を去年から今年春にかけて、青森市で増設しましたが、空港側からの経路がわからないなどのご意見をいただきましたので、

 

わかりやすく地図で見えるように、

 

三内丸山遺跡から小牧野遺跡へのアクセスマップと、
doraibumappu up

青森空港から小牧野遺跡へのアクセスマップを【交通アクセス】のページに追加しました!

 doraibumappu kuukou up

小牧野遺跡へ少しでもアクセスしやすくなるよう、今後も出来る改善策を考えていきたいと考えております。

 

 

小牧野遺跡マスコットキャラクターの愛称が決定し、本日、除幕式&表彰式を行いました。

愛称は、 「こまっくー」 に決定いたしました。

応募総数782件の中から、青森市の白戸様の作品が選ばれました。

沢山のご応募ありがとうございました。

これから、いろいろな広報活動に使用して参りますのでどうぞよろしくお願い致します。
aishou
IMG 8207

10月22日(土)も、三内丸山遺跡と小牧野遺跡を結ぶ無料シャトルバスが走りますよ♪

タイルコースター作りや講座も開催しますので、ぜひ遊びに学びにお出でください。

チラシダウンロードはこちら

11月3日(木) 縄文アロマカルチャーデイ

10:00~15:00

場所:縄文の学び舎・小牧野館

◇縄文アロマブレンドコンテストやワークショップ、縄文キャンドルアートと盛り沢山の内容で「縄文」と「アロマ」のコラボをお楽しみいただけます♪

問い合わせ: コンテスト・ワークショップについて プランツプラネット  キャンドルアートについて 縄文の学び舎・小牧野館

 

チラシのダウンロードはこちら

10月9日(日) 土偶の日

に開催されるイベントの紹介です。

場所:縄文の学び舎・小牧野館

 

◇つくるべし

内容:会による土偶製作体験

(見学可能10~14時)

 

◆かたるべし

参加者:予約不要(年齢を問いません)

教材費:一人100円(コピー代)

講師:函館市教育委員会 佐藤智雄先生

集合13時

開始:13時10分~15時

内容:全員参加で土偶についてかたる

 

問い合わせ:つくるべしかたるべし会 代表 成田滋彦

tukurubesi

三内丸山遺跡と小牧野遺跡を結ぶ無料シャトルバスの実験運行を実施します!

◆バス運行日

◇10月2日(日)

◎小牧野遺跡

11:00~15:00 「くるみdeボタニカル蜜蝋キャンドル作り」 無料・先着50名

            「どんぐりとお花のガラス管オーナメント」  無料・先着50名

13:30~14:30 「目指せ世界遺産!!縄文 大声コンテスト」 無料・先着30名(3位以内で賞品あり)

●縄文の学び舎・小牧野館

9:00~17:00 企画展「津軽のストーンサークル ~平川市の環状列石・石棺墓を中心に~」

 

◇10月22日(日)

○三内丸山遺跡

10:00~11:30 さんまる縄文講座「北東北と南東北の融合ー御所野遺跡ー」

◎小牧野遺跡

10:00~16:00 「レッツ!!縄文ものづくり」タイルコースター作り 料金500円

●縄文の学び舎・小牧野館

13:30~14:30 こまきのヴィレッジ学サークル講座(申込不要)

            「津軽のストーンサークル ー平川市の環状列石・石棺墓を中心にー」

 

※バスの時刻表は下のチラシをご確認下さい。

チラシのダウンロードはこちら

syatorubasu

 

「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界遺産登録へ向けて、

縄文や世界遺産登録、遺跡名など関連する言葉を叫んで賞品をGETしよう!

 

2016年10月2日(日)に小牧野遺跡展望所へ集合!!

エントリー12:30~(エントリー数30名にて締め切り)

 

チラシダウンロードはこちら

 oogoe

小牧野遺跡特別講座~地域で目指す世界遺産~の開催日、25日からスタートします企画展『津軽のストーンサークル ~平川市の環状列石・石棺墓を中心に~ 』。

この企画展は、平川市で発見された太師森遺跡を中心としたストーンサークル等の写真パネルや出土品を展示。

太師森遺跡は、平川市中心部から東方約8km、八甲田山系から津軽平野に緩やかに延びる標高約260mの舌状台地上に所在します。

小牧野遺跡と同じ、縄文時代後期前半の環状列石を主体とする遺跡で、

環状列石・石棺墓・土器棺墓が共存する例は国内でも非常に稀ということです。

太師森遺跡も祭祀の場であったものと考えられています。

迫力のある大きな土器棺の実物は一見の価値はあります。

太師森遺跡のほか、小金森遺跡や堀合(1)~(4)遺跡などの出土物やパネルも展示しております。

無料ですので、是非、ご観覧下さい。

 

開催期間 : 平成28年9月25日(日)~10月23日(日)9:00~17:00

会 場  : 縄文の学び舎・小牧野館 二階企画展示室

 

925okamura

今年も「小牧野遺跡特別講座 地域で目指す世界遺産」を開催致します。

民間団体、著名考古学者による「縄文」トークを聴きに来てください!!

世界遺産になる前に、少しでも縄文文化に触れていただきたいと思います。

 

第一部は、

民間団体(NPO法人三内丸山縄文発信の会、jomo☆rock、一社小牧野遺跡保存活用協議会)

による世界遺産を目指す縄文遺跡の活用事例報告、

第二部は、

著名な考古学者【岡村道雄】氏の講演

「縄文の生活文化は世界遺産~1万年戦争をしなかった先祖たち~」

どんな話が聴けるか、乞うご期待です!

 

925okamura

 

 

クマ出没注意の記事の後に、このような募集をするタイミング。

縄文時代からクマはおりました。

 

そして、この度、小牧野遺跡で出土した動物型土製品(クマの頭部)をマスコットにしたいという職員の夢が叶いました!!

 komakino masukottokyara

かわいいクマのマスコットキャラクター♪

このマスコットキャラクターの愛称を募集します!

用紙は下記よりダウンロードしてご記入いただき、縄文の学び舎・小牧野館まで郵送・FAX・メールにてご応募下さい。

応募締め切りは9月30日(金) ※郵送の場合は締切日当日の消印有効。

最優秀作品には図書カード1万円!!

皆様のご応募をお待ちしております。

 

愛称募集チラシ(表面)

愛称募集チラシ(裏面:記載面

 aisyoubosyuu mini

小牧野遺跡を見学される方へ

「クマ出没注意のお知らせ」

小牧野遺跡からお知らせです。... クマの出没情報が平成28年8月11日にありました。 現在、クマの所在は確認されていませんが、付近に潜んでいる可能性も考えられますので、遺跡を見学される方は十分注意するようお願いいたします。

※本日、看板を設置しました。熊ベルを「小牧野の森・どんぐりの家」で貸出しておりますので、お気軽にスタッフまでお申し付けください。
13886513 952726354849943 8134070957579491005 n

13938429 952726361516609 1521363331829889591 n

こまきのヴィレッジ 学サークル(第二回)

第二回の講座は、小牧野遺跡についての基礎講座です。

小牧野遺跡の発掘当時の裏話など、当時の山田高校考古学研究会の顧問であり、一般社団法人小牧野遺跡保存活用協議会理事の、

髙橋潤が解説致します。

 


日時 8月11日(木) 13:00~14:30

会場 縄文の学び舎・小牧野館会議室

内容 小牧野遺跡ってどんな遺跡?北東北のストーンサークルについて理解を深めよう!

問い合わせ 縄文の学び舎・小牧野館(☎017-757-8665)
 gakusa kuru

・日時  平成28年8月11日(木)13時 ~ 12日(金)11時30分

・会場  縄文の学び舎・小牧野館、小牧野の森・どんぐりの家、小牧野遺跡

・内容  施設及び遺跡見学、縄文勉強会、各種体験(縄文式火おこし、土器作り、ツリーイング、藍染体験、ほか)、縄文式BBQ

・参加条件  

 青森市内在住の小学校5年生~中学校3年生の一人で宿泊出来る方

 縄文時代に興味のある方

 ホームページやマスコミ等の公開に協力出来る方

・募集人数 10名(抽選)

・応募締め切り  7月23日(土)

※飲食材料費、藍染材料費として2,000円頂きます。

応募方法:7/23までの消印有効で、往復はがきに、参加希望者(子供)の住所、氏名、年齢、電話番号を記入の上、

〒030-0152 青森市野沢字沢部108-3 縄文の学び舎・小牧野館までお送り下さい。

 kyandorua to2

 

国の重要無形民俗文化財の青森のねぶた。

この度、『青森ねぶた誌』の増補版が発売されます。 初版から16年。 それから蓄積された歴史を増補し、日本各地の祭りに影響を与え、時代とともに発展・拡大する青森ねぶたを総合的に紹介します。

縄文の学び舎・小牧野館でも7月15日(金)より予約受付致します。

販売日は8月1日ですので、ご予約して送金いただいた方に発売日から順次お送りする形になります。 お近くの方は8月1日より縄文の学び舎・小牧野館ミュージアムショップで購入いただけますが、 在庫完売の場合もありますので、ご予約をお奨めします。

お申込み方法は、 画像の注文書にご記入の上、FAXまたは郵送お願い致します。

予約後のお支払いは、 縄文の学び舎・小牧野館内ミュージアムショップにてお支払いいただき、商品と引き換え。 または 用紙振込先にレターパックプラス(1冊510円別途)と合計し、振り込み手数料ご負担の上、着金確認後にお送り致します。

お問い合わせは、縄文の学び舎・小牧野館 事業部長の後藤までお願いします。

 

nebutasi

nebutasi chumon

こまきのだより第4号を公開します。

komakinodayori4

皆さんお元気でしょうか?

雪解けも早く、早くも春を感じる昨今、小牧野遺跡も早めの遺跡オープンに向けて順調に準備を進めております♪

さて、4月29日(金・祝)の遺跡オープンと同時に、

 

企画展『こどもを想うキモチ展』を開催致します。

 

この企画展は、こどもを連想させる遺物、

縄文時代からは、赤ちゃん土偶、手形足形付土版、埋設土器、切断土器ほかパネル展示。

昭和からは、えんつこ(嬰児籠)、乳母車、産着、ほかパネル展示。

そして、縄文時代から人は子供を大事に想っていたことを感じていただき、

共働きや核家族化に伴う環境の中で現代人のパパ、ママ誰しもが感じる育児ストレス。

みんな同じような悩みなどを感じていますが、行政ではどのような相談窓口や支援があるのか。

青森県や青森市の子育て関連の動画放映、様々な子育て支援、育児情報コーナーを設置しますので、是非ともご覧下さい。

世に生まれ出でたとしても早くに亡くなってしまったという縄文時代・・・子どもが未来であり、希望です。

現代もそれは同じです。

この機会に、企画展を通して、日頃叱ってばかりいるわが子(笑)を真剣に想ってみてはいかがでしょうか。

今回の企画展で少しでも心が優しくなれると嬉しいです。


※同時期開催(5月1日~5月8日)の小学生向けのイベント『ぼくの・わたしのストーンサークルコンテスト』もまた、近日告知致しますので、ご期待下さい!

 

kodomowoomou

企画展 縄文の匠  二日間で機械カウント600人を超えるお客さまにご来館いただきました!!

ありがとうございました!!

 

続いてのイベントは、 

縄文の学び舎・小牧野館では、2月27日(土)~3月6日(日)まで、ひなまつり特別企画の、

『小牧野遺跡 ひなまつりスタンプラリー』を開催します!

縄文の学び舎・小牧野館内に設置されたすべてのチェックポイントをめぐるとお菓子がもらえるよ♪

対象:高校生まで

IMG 7118

 

 IMG 7120

 

館内に設置している素晴らしい『雛壇』も是非見て下さい♪

皆様のご来場をおまちしております!!

  • こまきのだよりの第3号

31

2月の企画展は『縄文の匠』。

 

縄文にインスパイアされた作家・アーティストの匠の技を生かした作品を一同に展示・販売!

また、参加作家等を講師に、様々なプログラムを体験することが出来ます。

 

 

0121縄文の匠

夏休みも実施しました会議室無料開放を冬休みも実施します!

当施設1階会議室を、冬休み期間の宿題や受験等の勉強部屋として、下記のとおり無料開放することとしましたので、お知らせします。

1.場所  縄文の学び舎・小牧野館(旧野沢小学校) 会議室 【暖房あり】   

   ※ご利用前に、管理室の職員にお声掛けください。

 

2.対象  中学生・高校生       

(案内文は、荒川中学校にのみ配布しておりますが、他校の中学生や高校生の利用を拒むものではありません)

 

3.利用可能な日時   12月23日(水)~1月14日(木) 9時00分~17時00分(12時00分~12時45分は休憩時間)   

※イベント開催等の都合により、1月9日(土)~11日(月)は勉強部屋が会議室から休憩室に変更となります。

 

4.会議室で飲食について   

➀水やジュース等の飲料の持ち込み・ご利用は可能です。ただし、飲料がこぼれにくいペットボトルや水筒に限ります。   

②会議室での食事は、12時00分~12時45分まで(休憩時間)とします。(持ち込み可)   ※この時間帯以外の食事は、休憩室でおとりください。   

③なお、当施設において飲料(自動販売機)やカップラーメン・お菓子等も販売しております。

5.使用にあたって留意事項   

➀満席の場合には、ご利用いただけません。(予約は受付していません)   

②会議室ではエアコン(暖房)を使用しています。人により、寒さを感じる場合もありますので、上着等の準備をおすすめします。   

③勉強に集中できる環境を提供したいことから、他の利用者に迷惑をかけるような会話、携帯電話・ゲーム機の使用、     その他、当館職員の指示に従わないような行為は禁じます。   

④ゴミは各自でお持ち帰りください。 

 kaigisitu hp

【問合せ】縄文の学び舎・小牧野館  ℡ 017-757-8665

縄文クイズで景品をゲットしよう!

「縄文の学び舎・小牧野館」の展示物やパネルなどから、縄文時代や小牧野遺跡に関するクイズを5問出題し、全問正解者には豪華景品が当たります!

 

◇開催期間

平成27年12月23日(水)~平成28年1月11日(月)まで。(村元芳遠作品展と同じ期間です。)

◆お問い合わせ 017-757-8665(一般社団法人小牧野遺跡保存活用協議会)

 12.92

企画展「村元芳遠作品展 ~津軽の魂を筆にのせて~」が12月23日(水・祝)~1月11日(月・祝)に

縄文の学び舎・小牧野館2階企画展自室で開催されます!

村元芳遠氏の水墨画受賞作品(全日展、北水展)ほか、掛け軸や、色紙日本画、額ねぶたなどを一挙公開!!

 

その様々な作品を是非この機会にご観覧ください。

◆関連イベント

平成28年1月10日(日)

10:00~ 村元芳遠氏による水墨画パフォーマンス (津軽三味線との競演:中野みち子氏)

12:00~ 小牧野遺跡のくるみを使った墨汁による水墨画体験教室

講師:村元芳遠 ※14:30まで受付(所要時間約20分)50名で終了。

 

入館無料で、体験もすべて無料となっております。

皆様のお越しをお待ちしております!

 

muramoto

以前に告知しました、企画展『北海道・北東北の縄文遺跡群パネル展~世界遺産登録を目指して~』が開催11日からされております。 同時に、チラシにあります企画展関連イベント『小牧野遺跡特別講座~地域で目指す世界遺産~』の参加予約もパネル展開催期間の開始と共に受付開始です。 定員60名・先着順です。 お申込・お問い合わせは、縄文の学び舎・小牧野館 017-757-8665 まで。

こまきのだより第2号

2

010

小牧野の森・どんぐりの家は、
HP青森市小牧野遺跡観察施設 (小牧野の森・どんぐりの家)利用案内にもある通りですが、

10月1日~11月15日まで16時にて閉館となり、

11月16日~4月30日までは豪雪の為、冬季閉鎖となりますので、ご注意下さい。

http://komakinosite.jp/index.php/info-riyo/info-riyo-mori.html

 

 

 

 

 

 

小牧野遺跡も、あおもり秋まつ里に参画しております。

今回は、

新施設を巡る 無料シャトルバス

日時9月19日(土)〜23日(水)

2015年にオープンした歴史や遺跡に関連する3つの施設を巡ります。

http://aomoriakimatsuri.jp/shuttlebus.html

※お申し込み不要。お時間までに乗り場へお越し下さい。定員20名・先着順。

 shuttlebus zikoku

 

◆当日は、Atelier Muguet を講師に、リーフコースター作り体験

 9::00~16:30 小牧野の森・どんぐりの家 にて開催します。

 お子様でも、親子でも体験出来る簡単なタイルコースターです。

 

 シルバーウィーク(9月19日~23日)は小牧野遺跡2施設で、皆様のご来館を心よりお待ちしております。

 

 

img logo企画展「北海道・北東北の縄文遺跡群パネル展 ~世界遺産登録を目指して~」

日時 : 2015年10月11日(日)~11月15日(日) 9:00~17:00

会場 : 縄文の学び舎・小牧野館 企画展示室

      青森市野沢字沢部108-3 

内容 : 世界遺産登録を目指している「北海道・北東北の縄文遺跡群」に関するパネル展示、映像、関連団体PRなど。

料金 : 無料

問い合わせ : 小牧野遺跡保護センター 縄文の学び舎・小牧野館 017-757-8665

kaigisitu hpこの度、当施設の会議室を、夏休み期間の宿題や受験等の勉強部屋として、下記のとおり無料開放することとしましたので、お知らせします。

1.場所  縄文の学び舎・小牧野館(旧野沢小学校) 会議室 【冷房あり】
      ※ご利用前に、管理室の職員にお声掛けください。

2.対象  中学生・高校生
      (案内文は、荒川中学校にのみ配布しておりますが、他校の中学生や高校生の利用を拒むものではありません)

3.利用可能な日時
  7月22日(木)~8月23日(日) 9時00分~17時00分(12時00分~12時45分は休憩時間)
  ※都合により、勉強部屋が会議室から体験学習室等に変更する場合があります。

4.会議室で飲食について
  ➀水やジュース等の飲料の持ち込み・ご利用は可能です。ただし、飲料がこぼれにくいペットボトルや水筒に限ります。
  ②会議室での食事は、12時00分~12時45分まで(休憩時間)とします。(持ち込み可)
  ※この時間帯以外の食事は、休憩室でおとりください。
  ③なお、当施設において飲料(自動販売機)やカップラーメン・お菓子等も販売しております。

5.使用にあたって留意事項
  ➀満席の場合には、ご利用いただけません。(予約は受付していません)
  ②会議室ではエアコン(冷房)を使用しています。人により、寒さを感じる場合もありますので、上着等の準備をおすすめします。
  ③勉強に集中できる環境を提供したいことから、他の利用者に迷惑をかけるような会話、携帯電話・ゲーム機の使用、
    その他、当館職員の指示に従わないような行為は禁じます。
  ④ゴミは各自でお持ち帰りください。

 
【問合せ】縄文の学び舎・小牧野館  ℡ 017-757-8665

小牧野遺跡の情報誌として、イベント実施の報告やイベント参加者募集のご案内、小牧野遺跡に関するお知らせを掲載しております。

どうぞご覧ください。

尚、第2号は、9月20日の発行を予定しております。

こまきのだより第1号

こまきのだより第1号

小牧野遺跡こどもキャンプ募集要項

◆目的

小牧野遺跡の利活用として、毎年一回、子供向け縄文体験イベント『こまきのこどもキャンプ2015』を開催致します。
縄文時代の火起こし、食事、自然や景観を通して、現在の生活と比較しながら縄文時代を学ぶ体験型イベント。
  • 日 時  2015年8月11日(火)13時集合~12日(水)11時30分解散(1泊2日)
  • 会 場  縄文の学び舎・小牧野館、小牧野の森・どんぐりの家、小牧野遺跡
  • 参加条件
  1. 青森市内在住の小学校5年生~中学校3年生の一人で宿泊出来る方
  2. 縄文時代に興味のある方
  3. ホームページやマスコミ等の公開に協力出来る方
  • 募集人数 10名(抽選)
  • 参加費  飲食材料費、どんぐりストラップ材料費として実費2,000円を頂きます。
  • 募集方法 広報あおもり7月15日号
  • 締め切り 7月23日(木)までの消印有効で、往復はがきに、参加希望者(お子さん)の住所、氏名、年齢、電話番号を記入の上、〒030-0152 青森市野沢字沢部108-3 縄文の学び舎・小牧野館までお送りください。
◆注意事項
  1. 参加については締切後、ハガキの返信にてお知らせ致します。
    当選者には、保護者への承諾書をお送りしますので、期日まで返信お願い致します。
    期日を過ぎた場合は、参加キャンセルと見なしますのでご注意ください。
  2. 参加費のお支払いは当日徴収となります。
  3. 熱中症対策として帽子持参でお願い致します。

小牧野遺跡こどもキャンプ