トピックス

高田地区町会では、平成10年の高田郵便局のねぶた運行を最後に地域ねぶたが終わってしまいましたが、

このたび、高田地区の賑わい創出と、昔の古き良きねぶたを後世に伝える一助とすることを目的とし、

高田町会連合会と一般社団法人小牧野遺跡保存活用協議会、そしてねぶた有志と高田ねぶた実行委員会を2月に立ち上げ、

6月24日(土)に運行を実施致します。

運行には、内部の灯にろうそくを使った「ねぶた」が出陣し、ろうそくを交換する際には、 「小休止(しょうきゅうし)」、休憩地点では「大休止(だいきゅうし)」の囃子演奏も行います。

今ではあまり見ること、聞くことができない、古き良きねぶたの姿を現代版に進化させた今回のプロジェクト。

運行の参加者は、高田地区の住民の方が主体となります。

青森市は8月の青森ねぶた祭に向けて、市内随所で地域ねぶたがはじまります。

国の重要無形民俗文化財の『青森のねぶた』。

青森市民にはなくてはならない宝です。

 


◇高田ねぶた運行

日時:2017年6月24日(土)18:00~21:00

運行コース:小館町会、高田町会、野沢町会を運行。


主催:高田ねぶた実行委員会

共催:高田地区町会連合会、一般社団法人小牧野遺跡保存活用協議会