環状列石の配置

環状列石が作られる前、その場所は緩やかな斜面でした。

縄文人ははじめ(1)のように斜面の高い方を削り取り、その土を低い方に盛土しました(2)。

その後、石を川から運び、(3)のように石が並べられました。

環状列石と土木工事

  1. 斜面を切土する。
  2. 斜面へ盛土する
  3. 石を並べる
  4. 継続して盛土、配石等を行う。

石は、削り取られた部分や盛土された部分の段差を利用して並べられているため、立体的な構造となっています。

また、環状列石は長い年月をかけ土地造成や配石作業が継続して行われていることもわかりました。