石はどこから

環状列石を形作っている石は、現在約2,900個を数え、ほとんどが安山岩で構成されています。

これらの石は小牧野遺跡から東に500m~1km程離れた「荒川」一帯から運ばれたものと考えられます。

なお、現在までの環状列石の総重量は推定で1,054kg、平均10.8kgを計測しています。

遺跡と荒川 荒川
遺跡と荒川(右)の位置 荒川